バスケットの試合の応援うちわ

年末の大掃除の際、息子のバスケットの試合の時に使った応援うちわがたくさん出てきました。

今年から大学生になる息子は、実家を離れアパート暮らしをするので、年末の掃除に際に少しでも整理したいと息子の荷物を整理していました。

息子が小さいころから書いた絵や通信簿、バスケットのユニフォームもなぜか取ってあります。

ユニフォームは汚れてしまっているのですが、なぜか捨てることができないで今まで取ってありました。

応援うちわは自宅のパソコンで手作りでよく作ったものです。

チームの保護者たちとどんなデザインで作るのか打ち合わせしたものでした。

プリントしたものをうちわに綺麗に貼り付けるのに苦労したものですが、どうやら今は手作りキットというものがあるそうですね

うちわ株式会社の手作りキットというものだったら1セットから注文できるようで、それなら気軽に注文できますし同じ手作りならこうしたものを使った方が綺麗に出来たかもしれません。

勿論今ではその苦労もいい思い出の一つではあるのですが。

大学に入ってもバスケットは続けていきたいと息子は話しているものの、実家から離れてしまえばなかなか応援に行くこともできないでしょう。

応援うちわを眺めながら、小さいころの息子のことを思い出してしまいました。